【ボツワナ・ハボローネ】世界33位のボツワナと35位南アフリカの代表チームがこの週末2試合の強化試合を行った。

この試合は両国代表チームのWBSC世界女子ソフトボール選手権2018出場(8月千葉開催)にむけてのウォーミングアップとなる。

第1試合 :南ア 6-4 ボツワナ

南アフリカが7回6対1の大量点差リードしていたが、開催国のボツワナもその後3点を返し6対4で終わった。

第2試合: ボツワナ 4-2 南ア

試合序盤の3回、南アフリカが2点入れてリードしたが、ボツワナがその後大量の4点を獲得して逆転書類を収め、地元ファンを喜ばせた。

千葉の選手権大会にむけて

先月アフリカ大陸予選が行われ、Bボツワナと南アフリカの両国がWBSC世界女子ソフトボール選手権行きを決めた。

ボツワナはWBSC世界女子選手権は4年ぶりの出場となる。2014年に出場したオランダでの選手権大会では14位に終わった。

南アフリカはカナダのホワイトハウスで開催された2012年女子ソフトボール大会に出場した。結果は14位だった。