【台湾・台北】中華郵政は、チャイニーズ・タイペイ野球協会(CTBA)および世界野球ソフトボール連盟(WBSC)と共同して、新しい記念コレクションの一部として11月1日に流通が開始する4枚のWBSC プレミア12®切手を発行する。

中華郵政は11月2日に開催される国際野球競技大会、WBSCプレミア12に向けて、島全体に野球とスポーツを促進する目的でこの切手を発売する。

象徴的な4枚のWBSC プレミア12切手には、チャイニーズタイペイの選手(動きのある投手、キャッチャー、打者、ランナー)が描かれ、定価は6および8元(US $ 0.19および0.26)だ。

WBSC プレミア12のグループBは、11月5から7日に台中と桃園で開催され、開催国で/世界ランキング4位のチャイニーズタイペイ、1位の日本、9位のベネズエラ、11位のプエルトリコで戦われる。