WBSC女子ソフトボールU19ワールドカップのプレースメントラウンド3日目が終了し、9位から16位の順位が決まった。

詳細結果は以下の通り。

ニュージーランドはイタリアに8-4で逆転し、WBSC女子ソフトボールU19ワールドカップで9位を獲得した。ニュージーランドは6回表に5点を入れてリードを広げ、イタリアの先発Alexia Lacatenaを降板させた。Alexia Lacatenaはそれまで1回表にPallas Potterが放った本塁打でわずか1失点に抑えていた。イタリアは4対1にリードしていたが逆転され、そのまま反撃できなかった。イタリアは8位に終わった。

勝利投手のBrittany Terreyは2.2イニング投球し、わずか2被安打。

チェコは10位に終わる。チェコはニュージーランドに破れた苦しみから回復し、ブラジルを10-3で破った。勝利投手のBrittany Terreyは2.2イニング投球し、わずか2被安打。

placement round day 3

3回裏、チェコはのEliska Stejskalovaが相手のAlissa Usamiから満塁本塁打を放って1対1の同点を破った。チェコの打線は合わせて15安打、4打者(Stejskalova、 Saviola,、Kopicova、Slaba)が複数安打をマークした。Anna Stenglovaは完投し勝利投手。8被安打、失点3。チェコはそのまま逃げ切り、6回裏でもリリーフのJessica Nodaから4点を加えた。

placement round Day 3

オランダは南アフリカに8-2で勝利して、13位を入った。オランダは守備の2エラーと2安打を絡め、1回表に3点を入れる。Margot Van Eijl とRomy Van der Hamが継投した。

super round day 3

アイルランドはボツワナを8-3で破り、14位となった。Alexis Clancyが完投して勝利投手、失点3、5被安打、7奪三振。ボツワナはアイルランドが5点リードしてやっとAlexis Clancyから得点した。アイルランドの二塁手で先頭打者のMaura Kearyは4打数3安打、ショートのFiona Girardotと三塁手Elizabeth Doolan(打点3)の両者も複数安打をマークした。

Irish second baseman and leadoff hitter Maura Keary went 3 for 4 and also shortstop Fiona Girardot and third baseman Elizabeth Doolan (three RBIs) enjoyed a multi-hit game.