カリフォルニア州アーバインでは女子ソフトボールU19ワールドカップの9位~16位決定戦1日目が行われた。

9位~12位決定戦の1試合目では、ニュージーランドは3回裏に相手先発のAlissa Usamiから2点を入れた。スター選手のCaitlyn Lewinが二塁打、指名打者Pearl Waetfordはシングルを放ってJunior White Sox を進塁させた。ニュージーランドはリードするとそのまま逃げ切り、ブラジルに 3-2で勝利した。Brittany Terrey が自責点1、4被安打で勝利投手。

placement round day 1

チェコは3回表4点を入れてイタリアを 6-0で下し、9位獲得への大きな一歩を踏んだ。Kopicova、 Simunkova、Saviolaがイタリアの先発Chiara Rusconからベースヒットを放ち、チェコをリードへ導いた。リードしたチェコはそのまま逃げ切り、先発 Anna Stenglovaはわずか4被安打、与四球1、奪三振5で完投完封で勝利した。

South Africa placement round Day 1

 

13位~16位決定ラウンドの1試合目では、南アフリカは7回裏大量の7点をいれボツワナに8-7で勝利した。左投げ Itumelong Moreroaは4打数3安打、Elri Hermanは3打数2安打、打点2の成績。リリーフのChesterney Fortune は4回投球、わずか2被安打、1与四球に抑えた。ボツワナのWame Odorileは完投したものの、負け投手となった。

placement round day 1

オランダは守備エラーを利用して1回表に点をいれると、そのままリードをつづけ6-0でアイルランドに勝利し、初白星を挙げた。Tess Remmersは4打数2安打、打点2。Margot Van Eijlは完投して勝利投手、被安打5、与四球1、奪三振6。

プレースメントラウンド(順位決定ラウンド)1日目の順位結果はこちら