スーパーラウンド1日目、無敗同士の戦いで日本がプエルトリコを4回 10-0で大勝した。左腕の後藤実桜と山下千世があわせて1被安打、5奪三振を記録した。

1番打者の瀬戸口梨乃が放ったセンターへライナーを皮切りに、日本は6安打と3エラーで1回表に一気に7点を入れて大きくリードした。

3回表日本がさらに3点をいれ点差を開く。まずは今村あこが暴投で8点目を入れる。さらに瀬戸口梨乃がセンターへシングルを放ち高橋まひろと中川唯を生還させ、最後の2点を加えた。
日本の先発・後藤は6人の打者と対峙したあと降板、3奪三振。山下は3回表は完璧な投球を見せたが、4回表に1番・ Aminah Vegaが二塁打を放ち、1被安打を許した。 Aminah Vegaはゴロで二進までするが、日本のリリーフ山下は Ariella Jacksonを三振、Victoria Figueroaはフライアウトで試合が終わった。
負け投手はMacey Cintron、0.1イニング投球、被安打5、失点6、与四球1。
日本は無傷無敗のままスーパーラウンドで2勝0敗。プエルトリコは1勝1敗となった。