【ソウル】新韓銀行が韓国野球委員会(KBO)のタイトルスポンサーとなることが決定した。KBOは韓国のトッププロ野球リーグで、WBSCの会員でもある。韓国はWBSC野球世界ランキング(ENEOS提供)で現在3位。

スポンサー契約には韓国のチョン・ウンチャンKBO総裁と新韓銀行のウィスンホCEOが3年間2260万USドルで同意した。

契約署名後、両氏は「この契約を機に互いにともに成長していけるだろう」とのコメントを出した。

新韓銀行は韓国初の銀行として1897年に設立。これまでのKBOのタイトルスポンサー「タイヤバンク」から新たにかわる新韓銀行は、新韓東海オープンゴルフトーナメントのタイトルスポンサーもつとめている。

公式名称「新韓銀行 My Car KBO」となった2018年のKBOシーズンは、3月24日(土)より開幕する。

前シーズンの優勝チームはKIAタイガース。2017年シーズンKBOは3年ぶりの記録となる840万人のファンを動員した。