女子ソフトボールU19ワールドカップのスーパーラウンドが終わり、3位決定戦、決勝戦で対戦するチームが顔を揃えた。

8月17日(土)現地時間(アメリカ太平洋沿岸標準時間)午後2時より、アメリカは日本とワールドチャンピオンシップゲーム(決勝戦)を行う。それに先立ち午前11時からはカナダがオーストラリアと戦い3位を決定する。

 

アメリカは中国を6-0で下し、スーパーラウンド首位で終え、決勝進出が決まった。 Montana Foutsと Alexis Kilfoyl の圧巻のパフォーマンスで世界チャンピオンアメリカを勝利に導いた。

記事全文

1回裏に大量の9点を入れて日本はメキシコに4回11-0で勝利を収め、アメリカと並んで決勝線へと駒を進めた。新宮怜美が3.2イニング投球で勝利投手。

記事全文

カナダはプエルトリコに5-4で勝利。スーパーラウンド5勝目を挙げて3位決定戦への進出を決めた。

カナダは今日の試合では、数人の主要選手を休ませていたものの、プエルトリコに追い上げられベンチから呼び出した。Grace Messmerがピンチヒッターで打席に立ち勝ち越し点を入れた。Madelyn Hickingbottomは救援で3.2イニング投球し勝利投手。

記事全文

オーストラリアはチャイニーズタイペイと互角の戦いを続けていたが、最終回で打線が爆発し、17打者を打席に送り込んで7点を入れ12-3で勝利した。

メキシコととプエルトリコは並んで5敗の成績でスーパーラウンド敗退が決まり、オーストラリアが3位決定戦進出を決めた。

 記事全文 

 

プエルトリコは接戦の末メキシコを4-3で破り、メキシコのメダルラウンド進出を阻止した。6回裏の痛恨のエラーでメキシコは勝利を逃した。

リリーフのEsperanza Coeは1.2イニングを投球して勝利した。

記事全文 

アメリカはオーストラリアに5回 9-0で完封し、スーパーラウンドも全勝のまま通過した。

記事全文

スーパーラウンド最終戦では、チャイニーズタイペイが中国を8回延長の末3-2で勝利した。

リリーフのYu Suan Fengは6.1イニング投球し、10個の三振を奪った。Chi Yun Lin は8回表に勝ち越した。

チャイニーズタイペイはオーストラリアとの敗戦で3位決定戦への道が断たれた。

記事全文