ビルバーバー・メモリアルパーク第3球場で行われた今日の第1試合、日本の坂本実桜が4回44球の完全試合でイタリアを下した。日本は圧倒的な打撃を披露、ヒッティング、スピード、強気な走塁でイタリアに10-0で圧勝し、グループBの1位についた。

日本は1回裏炭谷遥香がタイムリーを放ち先制点を入れる。炭谷は6点を入れた2回裏でも本塁打を放った。

4回裏、日本は、高橋まひろと舟阪育枝のタイムリーで3点を加え、10点差でコールド勝利した。

日本はオープニングランドをグループB3勝0敗のトップでスーパーラウンドへ進出する。

グループCの中国はブラジルに 3-1で勝利しWBSC女子ソフトボールU19ワールドカップのスーパーラウンド進出を決めた。Yinan Chaiは5回投球、1被安打、失点1、奪三振7で勝利した。

1回一死でJiayi Xueは本塁前でのバントが決まり一塁へ到達、さらに犠牲バントとYuanyuan Gui のライナーで生還した。

3回裏でもAmanda Matsuzakaがライトフライを取れず、中国はこのエラーで1点を加えた。

5回表、ブラジルのImamura が一死からシングルヒット、二盗。二死で Tiffany Suzawa がタイムリーを放つと1点差まで追い上げた。

しかし6回裏、中国は Murong Lyuの犠牲フライで駄目押しの1点を加えた。

中国はこれでグループC2位でスーパーラウンドへ進出。ブラジルは9位決定戦を行う。

チェコはボツワナを4回 11-0で下して大会初白星を挙げた。チェコは1回大量の9点を入れて早々にリードした。Anna Zoulovaは4回投球、3被安打、4奪三振で勝利。