オリンピック女子ソフトボールのアフリカ予選が開幕する。オリンピック2020ソフトボールのヨーロッパ/アフリカ予選進出(7月23日~27日オランダ、ユトレヒト)をかけて4チームが激突する。ボツワナ、ナイジェリア、南アフリカ(開催国)、ウガンダが5月10日(金)からプレトリアのRietondaleスタジアムにて2日間にわたって対戦する。上位2チームがヨーロッパ/アフリカ予選へと進出できる。

4チームは10日(金)午前9時に開幕戦を行う。1試合目は南アフリカ対ナイジェリア、ボツワナ対ウガンダ戦。1回総当たり戦の後、上位2チームのユトレヒト行きが決まり、11日(土)午後2時30分から決勝を行い優勝を決定する。のこりの2チームも3位決定戦を行う。

ヨーロッパ/アフリカ予選進出の有力候補はボツワナと南アフリカだ。どちらも2018世界選手権大会の決勝に残って、昨年千葉で行われた世界選手権大会に出場した。しかし、ナイジェリアとウガンダも強豪2チームを倒しヨーロッパ/アフリカ予選の少なくとも1枠を狙っている。

ナイジェリアは今大会の中で唯一世界ランキングがついていない。残りの3チームは、WBSC女子ソフトボール世界ランキングで南アフリカ(28位)、ウガンダ(30位)、ボツワナ(43位)に入っている。

このアフリカ予選から進出する2チームは、東京オリンピックのWBSCソフトボール・ヨーロッパ/アフリカ予選でヨーロッパ6チームと対決する。出場する計8チームは2グループにわかれてラウンドロビンを行う。その組み分けは7月10日スイス・ローザンヌのWBSC本部で抽選で決められる。各グループの上位2チームがスーパーラウンドに進出し、東京オリンピック2020への出場権1枠をかけて戦う。

アフリカソフトボール予選試合日程

5月10日(金)

TIME

FIELD GAME

9:00

A RSA 19-0

NGR

9:00

B BOT 12-3 UGA

11:30

A NGR 0-12

BOT

14:30 A UGA 0-15

RSA

17:30 A RSA 8-7

BOT

5月11日(土)

TIME

FIELD GAME
9:00 A UGA Vs

NGR

12:00

Bronze Round Robin 3rd Vs Round Robin 4th
 

CLOSING CEREMONY

14:30

Final BOT Vs RSA