WBSCヨーロッパ(ヨーロッパ連盟)は、6月30日から7月6日までチェコとポーランドで行われる第21回欧州女子ソフトボール選手権大会の試合日程を発表した。各国の代表23チームが競い、上位6チームはその後数週間後に行われるヨーロッパ/アフリカオリンピック予選に進出しオリンピック出場をかけて1枠を争う。

この大会113試合はチェコの オストラバと フリーデク・ミーステク、ポーランドのリブニクとジョルィの4都市で開催。欧州女子ソフトボール選手権大会が2か国共同で開催されるのは今回がはじめてとなる。決勝戦は7月6日(土)現地時間18時よりオストラバで行われる。大会の最終2日間はPlayo.tvで中継される。

ラウンドロビンでは4つのグループにわけて23チームが戦う。日程詳細はこちら

グループAはチェコをはじめ、スウェーデン、フランス、ベルギー、スロバキア、リトアニア。

グループBはイタリア、スペイン、オーストリア、ウクライナ、イスラエル、トルコ。

グループCは前大会王者オランダ、ロシア、ポーランド、アイルランド、デンマーク、ハンガリー。

そしてグループDはイギリス、ギリシャ、ドイツ、クロアチア、スイス。

この大会はヨーロッパ王者を決定するだけでなく、この大会の上位6チームはヨーロッパ/アフリカオリンピック予選に進出し、アフリカトップ2チームを加えた8チームで東京オリンピック出場1枠をかけて争う。オリンピック予選は7月23日から27日までオランダ・ユトレヒトで行われる。

U16欧州女子選手権大会日程

WBSCヨーロッパは2019年に開催される女子国際大会の日程も今回併せて発表した。 U-16欧州女子選手権大会2019は7月29日から8月3日までクロアチアのザグレブにて行う。14チームが4つのグループに分かれて競う。

 

  • グループ A: チェコ共和国、イギリス、クロアチア
  • グループ B: ドイツ、ロシア、ベルギー、ハンガリー
  • グループ C: イタリア、フランス、スロバキア、トルコ
  • グループ D: オランダ、ウクライナ、ポーランド

試合日程詳細は こちら