The U-18 Pan American Baseball Championship is set to start on Friday, 23 November, in Panama. The top four National Teams will earn the right to represent the Americas in the WBSC U-18 Baseball World Cup 2019, to be played in Gijang, Korea.

U-18パンアメリカンベースボール選手権が11月23日金曜日、パナマで開幕する。トップ4の代表チームは、アメリカ大陸代表として韓国機帳で開催されるWBSC U-18ベースボールワールドカップ2019に出場する権利を得る。

この選手権大会は異なる3都市で開催される。サンティアゴ(ベラグアス県のオマル・トリホス スタジアム)、ラス タブラス(ロス・サントス県、オルメド・ソール スタジアム)と千トレ(エレーラ県、リコ・セデーニョ スタジアム)だ。

The 15 participant National Teams will be divided into three groups.
Group A will play in Santiago and will feature the defending champions USA, Dominican Republic, Brasil, Peru and Honduras.
Las Tablas will host Group B and Cuba, the runner up in 2016, Canada, Venezuela, Colombia and The Bahamas.
The hosts Panama will play in Group C in Chitré and face Nicaragua, Mexico, Argentina and Guatemala.

参加している15ヶ国の代表チームは3つのグループに分かれている。グループAはサンティアゴで試合し前大会優勝国アメリカ、ドミニカ共和国、ブラジル、ペルー、ホンジュラス。グループB(カナダ、ベネズエラ、コロンビア、バハマス)と2016年の準優勝国キューバはラス・タブラスで試合する。開催国パナマは、千トレでグループCでプレーし、ニカラグア、メキシコ、アルゼンチン、グアテマラと対戦する。

各グループの上位2チームがスーパーラウンドに進出する。スーパーラウンドは11月28日(水)から始まり、各代表チームは他のグループから進出してきたチームと対戦し、さらに4試合を行う。スーパーラウンドの終わりに、上位2チームがパンアメリカン選手権優勝をかけて対戦し、3位と4位のシードが銅メダルを競う。そしてこの4チームがWBSC U-18ベースボールワールドカップ2019参加の資格を得ることになる。

全てのスーパーラウンド試合と決勝戦は千トレで行われる。

下記とり組み分けと試合日程をご覧下さい。