7月7日~15日までカナダ・サスカチュワン州プリンス・アルバートで開催予定の第12回WBSC 世界男子ジュニア選手権大会の取材許可証(アクレディテーション)申請受付を開始いたしました。

取材許可証申請の締め切りは6月15日(金)となります。

 

WBSC 世界男子ジュニア選手権大会2018 in プリンス・アルバートを取材希望の地元・国内、海外のメディア関係者のみなさまはWBSCの公式サイトのメディアアクレディテーションのページ( https://my.wbsc.org)より申請をしてください。

 

新規にて申請をするメディア関係者の方はまずサイトよりプロファイルを登録していただく必要があります。https://my.wbsc.org/?v=request-credentials登録方法はこちらより)

 

WBSC 世界男子ジュニア選手権大会は19歳以下部門の世界最高峰の男子ユース国際大会です。アルゼンチン、オーストラリア、カナダ、チェコ、デンマーク、グアテマラ、香港、インド、日本、メキシコ、ニュージーランド、南アフリカ、アメリカの13か国の代表チームがプリンス・アルバートに集結し世界一を目指して激突します。

主な内容

  • プレイベント 各国代表チームのヘッドコーチ記者会見
    • 日時: 7月6日(金)16時
    • 会場: Art Hauser Centre, Johnny Bower Lobby
  • 全54試合の公式日程
  • 大会規約
  • 開催球場: マックスパワー・ボールパークスMax Power Ball Parks(住所:Prime Ministers’ Park, 3230, 6th Avenue East, Prince Albert, SK, Canada)
  • 公式 ウェブサイト (英語、日本語、韓国語、スペイン語、中国語、フランス語)
  • 公式スローガン: 「For the Title of World Champion(世界一の称号の為に)」
  • 公式SNS: @WBSC ( Twitter、Facebook 、 Instagram)
  • 公式ハッシュタグ: #2018JrWorlds

映像・画像等の権利を有さないメディア(以下NRH) 各社向けガイドライン

NRH各社のテレビ・ラジオ報道について

 

  • .WBSC ベースボールワールドカップは権利を有する会社のみに試合の映像(音声またはビデオも)の放送が許可されています。
  • NRH各社につきましては公式練習、試合、ミックスゾーン、記者会見、開幕式・閉幕式などでの取材が可能です。
  • 取材許可はプレス、カメラマン、ラジオ、テレビなどカテゴリーごとに発行され、取材可能範囲もそれぞれに定められています。
  • カメラマンとNRHのテレビクルーはビブスの着用が義務付けられています。

 

取材許可証の受け取り

取材許可証は7月6日(15時より)記者会見場所か、開幕日以降はマックスパワー・ボールパークス(Max Power Ball Parks)にてお受け取りください。