中国、南京で開催された第2回アジア大学女子ソフトボール選手権大会決勝戦で中国が逆転優勝を成し遂げた。開催国チームは決勝でチャイニーズタイペイを1対0で敗った。

選手権大会は10月23から26日まで南京大学で行れた。8チームは2つのグループに分かれ、上位2チームが決勝戦に進出した。

 

中国は、A グループの第一シードチャイニーズタイペイの後につく第二シードであったため、決勝戦にのぼりつめるまでにマレーシア(10対0)と日本(2対1)を破らなければなった。

最終結果

  1. 中国
  2. チャイニーズタイペイ
  3. 日本
  4. マレーシア
  5. シンガポール
  6. 香港
  7. インド
  8. イラク