【コロンビア、バランキージャ・モンテリア】WBSCが今回初めて野球ワールドカップ全50試合を英語とスペイン語でライブ配信する。今年度最大の野球国際大会である 第2回 WBSC U-23野球ワールドカップ2018はコロンビアで金曜日より開幕する。世界中の観客たちがWBSC  YouTube Channelのwww.youtube.com/wbscもしくはwww.facebook.com/wbscを通して無料視聴ができる。

WBSC放送提携局を通して、U-23 野球ワールドカップは日本語、韓国、中国語でも放送される。

オンラインなどの放送を通し、世界200の国と地域の1億5千万人を超える視聴が予想されている。

また、短時間で作成されるリプレイ、試合後のハイライトGIF画像などもWBSCのSNSを通して公開されファンとのエンゲージメントを高め、大会を盛り上げる。

23歳以下カテゴリーの野球王者を決定するこの大会は、チャイニーズタイペイ対メキシコ戦で開幕する。

WBSC公式放送パートナー

コロンビア: TeleCaribe、 Win Sport

ヨーロッパ: Sportradar

ラテンアメリカ: Claro Sport

日本: JSport( BT)、 TBS、Abema TV (オンライン)

韓国: SBS

台湾: VideoLand

アメリカ: Nuestra Vision (オンライン)

ベネズエラ: Meridiano Television