【中国 深圳】韓国、日本は無敗でU-15アジアベースボールチャンピオンシップのスーパーラウンドに向かい、アジアからのWBSC U-15野球ワールドカップ2020出場のための2つの枠を獲得すると期待されている。

スーパーラウンドでは、韓国と日本が8月23日金曜日、現地時間午後6時30分(CEST + 6時間、アメリカ東部+ 12時間)に対戦する。

.スーパーラウンドに進出を決めた他の2つのチームは、開催国の中国とチャイニーズタイペイで、どちらも2勝1敗の記録を持っている。パキスタン、フィリピン(1-2)、インドネシア、香港(0-3)は、グループプレー後に敗退した。

グループラウンドの試合結果

8月19日月曜日

中国-パキスタ5対2
韓国-インドネシア27対0
チャイニーズ・タイペイ-香港18対0
日本-フィリピン3対0

8月20日火曜日
インドネシア-中国3対11
フィリピン-香港7対1
日中台北1対0
韓国-パキスタン2対1

8月21日水曜日

チャイニーズ・タイペイ-フィリピン10対0
香港-日本0対16
中国-韓国0対17
パキスタン-インドネシア10対0

スーパーラウンドの上位2チームは、WBSC U-15ベースボールワールドカップ2020の出場権を獲得し、8月25日の現地時間午後6時の最終日曜日に対戦する。
スーパーラウンドの残りの3位と4位のチームは、同じ日の午前10時に3位決定戦を戦う。

関連記事: U-15アジア野球選手権大会