【ソウル】世界野球ソフトボール連盟(WBSC)と韓国のトップ野球リーグでプレミア12グループCを開催する韓国野球委員会(KBO)が、4月15日(月)韓国の首都ソウルでグループCの試合日程と大会アンバサダーを発表する。

この記者会見の模様はWBSCのFacebook (www.facebook.com/wbsc)と YouTube チャンネル (www.youtube.com/wbsc)から生配信され、世界中から視聴できる。

第1回プレミア12王者で、オリンピックでも金メダルをとった韓国野球代表チームの金 卿文(キム・ギョンムン – Kim Kyung-moon)監督もこの記者会見に出席する。

日時: 4月15日(月) 韓国現地時間午後2時

内容: グループCの試合日程、トロフィー、公式ビデオの発表

場所:  The Westin Chosun Seoul – Orchid Room (2nd floor), 106 Sogong-ro, Jung-gu, Seoul, Korea 04533 (地図)

出席者:

  • リッカルド・フラッカーリ — WBSC 会長
  • 鄭 雲燦(Chung Un-Chan)— 韓国野球委員会 (KBO) 総裁
  • 金 卿文(キム・ギョンムン Kim Kyung-moon) — 韓国野球代表チーム監督
  • 金応龍(キム・ウンヨン Euong-yong Kim)– 大韓野球ソフトボール協会(KBSA)会長
  • 会見時に発表 ー WBSCプレミア12 グループC ソウルラウンドのアンバサダー

グループ A とグループ B の試合日程、公式プロモーションビデオは中華台北の台中で先週の金曜日に行われた記者会見で発表された。

第2回WBSC プレミア12 2019は11月2日から17日まで行われ、東京オリンピック2020の予選を兼ねる。出場するのは世界トップ12カ国の代表チームで、世界ランク1位日本、2位アメリカ、3位韓国、4位チャイニーズタイペイ、5位キューバ、6位メキシコ、7位オーストラリア、8位オランダ、9位ベネズエラ、10位カナダ、11位プエルトリコ、12位ドミニカ共和国。

WBSC Premier12 関連記事: