2018年WBSC世界女子ソフトボール選手権大会の開催地となる千葉市・QVCマリンフィールドで、4月16日・17日に第49回日本女子ソフトボールリーグが開幕する。

この開幕節ではオリンピアンや各国代表選手が所属する全12チームが勢揃いする。

全ての試合は日本女子ソフトボールリーグ機構ホームページ<http://jsl-women.com/>で、無料ウェブ生中継される。またオンデマンドでの視聴も可能となる。

開幕節のスケジュールは以下の通り(全て日本時間 (GMT +9))

4月16日(土)

  • 10:30 am: 豊田自動織機 シャイニングベガvs 日立サンディーバ
  • 12:45 pm: 伊予銀行ヴェールズ vs シオノギ製薬ポポンギャルズ
  • 3:00 pm: トヨタ自動車レッドテリアーズ vs デンソーブライトペガサス

4月17日(日)

  • 10:30 am: 戸田中央総合病院Medics vs NECプラットフォームズRed Falcons
  • 12:45 pm: 太陽誘電 ソルフィーユvs SGホールディングスグループ ギャラクシースターズ
  • 3:00 pm: ビックカメラ高崎 Bee Queen vs Honda Reverta

この世界最高峰リーグでお気に入りの世界的選手、オリンピアンの活躍をご覧ください!

昨シーズンは決勝トーナメントでビックカメラ高崎がトヨタ自動車を1-0で下し優勝した。ビックカメラ高崎はルネサスエレクトロニクス高崎からチーム移管して1年目での優勝であった。オリンピック金メダリストで世界選手権2連覇を果たした日本代表の上野由岐子が、決勝戦で被安打4、11奪三振の活躍を見せ、MVPに輝いた。