WBSCがアフリカ大陸選手権を通して野球ソフトボール世界発展を促進

【南アフリカ・プレトリア】世界33位ボツワナと35位南アフリカが今年8月日本で開催のWBSC女子ソフトボール世界選手権大会出場チケットを獲得した。
現在2億人の野球人口をこれから10年間で10億人に達成することも目指しているが、大陸をまたいだ世界的な野球ソフトボール競技発展とアフリカ諸国の競技水準をオリンピック参加レベルまで伸ばすことは、2020年以降もオリンピック参加を目指す世界野球ソフトボール連盟の発展戦略の一環だ。
WBSC女子ソフトボール世界選手権大会アフリカ予選は南アフリカのプレトリアにて大成功を収め、アフリカ大陸における野球・ソフトボール競技が着実に人気をのばし、新しい国際大会として知名度をあげ、発展中の競技であることを証明した。
決勝ではボツワナが開催国の南アフリカを15対1で破り優勝。両チームが女子ソフトボール野球選手権大会出場をきめた。
WBSCは今回のアフリカ予選大会では競技用具を提供した。

女子ソフトボール世界選手権大会(千葉)
現在のところ、2018女子ソフトボール世界選手権出場チームは16チーム中14チームが決定している。優勝チームには1150ポイント加算され、さらには東京オリンピック2020出場資格を獲得する。
開催国: 日本
アフリカ: ボツワナ、南アフリカ
アメリカ大陸: カナダ、メキシコ、プエルトリコ、アメリカ、ベネズエラ
アジア: 中国、チャイニーズタイペイ、フィリピン
ヨーロッパ: イギリス、イタリア、オランダ
オセアニア: オーストラリア、ニュージーランド
世界ランキング1位のアメリカが前大会で優勝した。
2018アフリカ女子ソフトボール選手権大会の結果
ボツワナと南アフリカがダブルラウンドロビン方式でどちらも5勝1敗。1敗成績は決勝前に互いに対戦した結果であった。

 

2018年1月12日(金)

SCORE
RSA 16 0 ZIM
BOT 23 0 LES
BOT 15 0 ZIM
LES 1 27 RSA
ZIM 21 14 LES
RSA 9 5 BOT

2018年1月13日(土)

SCORE
ZIM 0 17 BOT
RSA 19 0 LES
LES 0 17 BOT
ZIM 0 17 RSA
LES 8 15 ZIM
BOT 5 0 RSA

2018年1月14日(日)

GAME SCORE
BRONZE ZIM (3) 15 8 LES (4)
GOLD BOT (1) 15 1 RSA (2)