2019 WBSC U-18およびU-12 野球ワールドカップと U-19およびU-12 ソフトボールワールドカップの取材許可証申請の受付が開始されました。

 

以下のワールドカップ大会の取材を希望する地元・国内、海外のメディア関係者の方は、WBSCメディア取材許可証申請ページ(my.wbsc.org/?v=request-credentials)よりお申込みください。

各大会の申請締め切りは以下の通りです。

発行された取材許可証は大会前のプレ記者会見か、大会開催中は指定の大会会場にて受け取り可能です。

映像・画像等の権利を有さないメディア(以下NRH) 各社向けガイドライン

NRH各社のテレビ・ラジオ報道について

WBSC ベースボールワールドカップは権利を有する会社のみに試合の映像(音声またはビデオも)の放送が許可されています。試合中にNRHがスタジアム内での音声録音、映像撮影、ライブコメントなどをすることは許されていません。WBSCのライツホルダーとの協定により、このガイドラインに違反する行為があった場合は取材許可証は直ちに没収され、WBSCより法的措置を講じられる、または要注意人物リストとして名前が残ります。

NRH各社につきましては公式練習、試合前後のセッション、ミックスゾーン、記者会見、開幕式・閉幕式などでの取材が可能です。試合中はNRHのテレビカメラの電源を消してください。

取材許可はプレス、カメラマン、ラジオ、テレビなどカテゴリーごとに発行され、取材可能範囲もそれぞれに定められています。

カメラマンとNRHのテレビクルーはビブスの着用が義務付けられています。