2019WBSCプレミア12®の公式プロモーションビデオ「Is Your Country Ready? II」が昨日4月12日に発表されたが、公開24時間ですでに4万件の視聴アクセスがあったことがわかった。

この1分17秒のプロモーションビデオは、WBSCがFIFAワールドカップなどを手がけるイギリスの大手ブランディング会社WORKSと共同で製作したもの。

このビデオは、2015年に韓国が優勝した第一回プレミア12の名場面やハイライトシーンから構成されている。

ビデオのキャプションは

  • After 4 years(あれから4年)
  • The Top 12 nations collide again(世界トップ12カ国が再び集結し)
  • A Global Baseball Battle(グローバルな野球の戦いを繰り広げる)
  • Your country’s team(君の国のチームが)
  • vs the world(世界と対決する)
  • 2 Tickets to Tokyo 2020(2チームが東京オリンピック2020行きを手にする)
  • The world will be watching(世界中が観戦するだろう)
  • Is your country ready?(準備はいいか?)
  • Guadalajara – Taichung – Seoul – Tokyo(グアダラハラ − 台中 – ソウル – 東京)

プロモーションビデオは韓国KBOリーグのイ・デホとチョン・ウングがプレミア12の優勝トロフィーにキスをしてそのトロフィーを高く掲げるシーンで終わる。

2019WBSCプレミア12は今年度最高峰のフラッグシップ国際野球大会。東京オリンピック2020の予選も兼ねている。