メキシコが日本を8-3で破り、スーパーラウンドで2勝3敗で韓国と並んだが、韓国はグループラウンドの初日でメキシコを7対0で勝利しているため、韓国が3位決定戦でキューバと戦う。Juan Zavarceは勝利投手、 Sebastian Baquera は本塁打を放った。

日本はメキシコ投手のJuan Zavarceを相手に鈴木拓斗が三塁打を放ってチャンスを作り先制した。泉祐成は3回無失点に抑えた。

今井蓮が4回マウンドに立つと、メキシコはYustin  Canizalesが右中間に二塁打と守備エラーを絡めて3点を入れた。

5回メキシコはEdwin VIllacencioの二塁打とMarlon Hoyosのベースヒットで重松からさらに点を奪ってリードした。

6回、Sebastian Baqueraが本塁打を放つなど、メキシコは高畑知季からさらに2点を奪う。

Juan Zavarceは5.1イニング投球して勝利投手。