カテゴリー: ニュース

WBSC、 U-23ワールドカップ2020とベースボール5 のメキシコ開催を目ざし CONADEと提携を合意

世界野球ソフトボール連盟(WBSC)はメキシコのスポーツ振興行政機関CONADE (Legal Counsel of the National Commission of the Physical Culture and Sports)とのパートナーシップ提携を発表し、U-23ワールドカップ®2020の開催権をメキシコ野球連盟(FEMEBE)と連動してCONADEに委託する事を含む覚書を発表した。

もっと読む

フランスのテレビチャンネルFrance Ô にてフランス野球代表捕手パズのドキュメンタリー番組放送

アンディ・パズは2011年にフランス史上(Joris Bert と Frédéric Hanviにつづく)3人目のMLB契約を果たしたフランス出身選手だ。このドキュメンタリーでは彼の生い立ちや子供のころ街中でアーバン野球(ベースボール5)をして育ったことなどを語っている。

もっと読む

WBSC世界男子ソフトボール選手権大会を控えたオーストラリア、日本、開催国ニュージーランドがTABチャレンジカップに出場

ニュージーランドが3位日本と4位オーストラリアを迎え、2月8日から10日までオークランド、アルバニーにあるローズデールパークでTABチャレジカップを開催する。オセアニアの男子ソフトボール振興を目的としたこの大会はニュージーランドやオーストラリアで生中継される。

もっと読む

オランダが2020東京オリンピック 女子ソフトボール代表チームヘッドコーチを指名 出場権獲得を目指す

6月30日から7月6日までチェコとポーランドで共同開催される2019ヨーロッパソフトボール選手権大会で、クラーク監督はWBSC世界ランク10位のオランダ代表チームの采配を振る。この大会の上位6チームがアフリカ/ヨーロッパオリンピック予選大会へと出場する。

もっと読む

チャイニーズタイペイのCTBA協会とCPBLプロリーグがWBSCプレミア12・東京2020オリンピックに向けて画期的な協定で合意

今回の合意により、主要国際大会の招致(今年行われるWBSCプレミア12など)は国内連盟であるCTBAが携わり、一方トップリーグCPBLは、プレミア12やワールドベースボールクラシック、オリンピックなどの主要大会に出場する男子代表チームの選出やトレーニングを担うこととなった。

もっと読む

アジアパシフィックカップがシドニーで開幕 今秋オリンピックソフトボール予選出場を控えた5チームが出場

世界上位11か国のうち世界2位日本、6位チャイニーズタイペイ、7位オーストラリア、8位中国、9位イタリア、11位ニュージーランドの6か国がアジアパシフィックカップに出場。この6か国代表チームにオーストラリアの第二チームが加わり全7チームで行われる。

もっと読む
Loading

@WBSC