【名古屋】3日(土)日本時間19時よりナゴヤドームで開催される 「日本 vs オーストラリア」戦の両チームの監督が先発投手を発表した。

侍ジャパンの稲葉篤紀監督はソフトバンクホークス(NPB)の千賀滉大を第一試合の先発投手に選んだ。千賀は2017年ワールドベースボールクラシックでベスト9(オールワールドベースボールクラシック)にも選ばれている。

オーストラリアのスティーブ・フィッシュ監督はブリスベン・バンディッツ( ABLオーストラリア野球リーグ )のエース、トラビス・ブラックリーを先発登板させる。35歳のブラックリーは2004年にシアトルマリナーズで大リーグデビュー。2014年は日本の東北楽天ゴールデンイーグルス、2011年には韓国リーグ(KBO)の起亜タイガースでプレーした。

世界2位日本と8位のオーストラリアは2試合、最終日の試合は3月4(日)大阪。

日本とオーストラリア以外の地域ではWBSCのwww.youtube.com/wbsc

より試合の視聴が可能だ。

FOX Sportsオーストラリアはオーストラリア国内で試合を放送、日本国内の中継はTBSとテレビ朝日、さらにケーブル/オンラインスポーツ専門チャンネルのJ SPORTSが放映権を獲得した。