ベースボールワールドカップの招致募集

はじめに

世界野球・ソフトボール連盟(WBSC)は会員連盟のみなさまにWBSC世界選手権の招致の募集をしております。WBSCソフトボール世界選手権を招致・開催することにより、さまざまなカテゴリーの優秀な選手やチームの活躍を世界中に披露するチャンスとなります。

入札の募集対象となるのは、WBSC U-12ベースボールワールドカップ、WBSC U-15ベースボールワールドカップ、WBSC U-18ベースボールワールカップ、WBSC U-23ベースボールワールドカップ、WBSC女子ベースボールワールドカップ選手権です。

WBSC大会の開催企画によって各国連盟は地元の野球競技の活発化をはかり、世界中に大会と開催地域を紹介する機会を得ることができます。

ベースボールワールドカップ招致によるメリット

世界野球・ソフトボール選手権(WBSC)がさまざまな世界選手権を企画するのは野球の世界的発展を発展を狙うだけではなく、大会開催期間だけでなくその前もその後も世界選手権を招致した国連盟にもメリットや利益が得られるようにと取り組んでいます。
招致国の得られるメリットには以下の例があります。

  • 試合開催のため大会開催地の新たな建設や現存する施設の修復などが実現できる
  • プロ、アマチュア、青年、草の根などすべてにおいてソフトボールのレベルアップと発展に寄与する
  • 招致する町、スポンサー、メディア、地方自治体などの間での協力関係が深まる
  • 新たにスポンサー、メディア、放送局などとの提携関係が強まり、商業活動や投資活動が活発になる
  • 女性や青少年などにも参加のチャンスが生まれ社会的な壁を取り払うことの一助になる
  • 有名野球選手やコーチの参加することにより、子供の模範的な役割となり、健全な精神やそのほかの社会的な利益を促進することにつながる

ベースボールワールドカップ招致の入札方法

世界野球・ソフトボール連盟 (WBSC) の野球部門は2012年から2019年までの国際野球大会の枠組みを承認しました。さらにWBSCはWBSCワールドカップ開催企画のための入札プロセスを合理化し、さらに大会招致マニュアルも作成いたしました。

入札決定までの流れ

  • 国連盟はWBSC世界選手権の招致に興味がある旨をWBSCに伝える
  • 国連盟はWBSCに大会の入札表明をし、WBSCに事務局に入札フォームを送付する
  • WBSCは複数の入札申し込みを査定する
  • WBSCはそのうちから適切な候補にしぼり執行委員会に承認を得る
  • WBSCが入札決定した招致国を発表する

世界野球・ソフトボール連盟(WBSC)は地域委員会が国際野球大会を企画開催するためのガイドラインをまとめたマニュアルを作成しました。このマニュアルはWBSC大会セクションが作成したもので、大会組織の標準化に役立つものです。WBSCベーースボールワールドカップを持続可能な方法でかつ成功に収めるためにお役立てください。

ダウンロード

U-23 ベースボールワールドカップ
招致マニュアル    入札フォーム

U-18ベースボールワールドカップ
招致マニュアル    入札フォーム

U-15 ベースボールワールドカップ
招致マニュアル    入札フォーム

U-12 ベースボールワールドカップ
招致マニュアル    入札フォーム

ベースボール女子ワールドカップ
招致マニュアル    入札フォーム