メディア委員会

メディア部門はWBSCの執行委員会直轄の部門で、執行委員会が下した決定に従って活動を行う。メディア部門は野球部門、ソフトボール部門にわかれており、記者会見、プレスリリース、ニュースレター、もしくはメディア関係者との直接的な連絡とは独立した関係を維持する。
メディア部門はTV放映権やニューメディアなどに対応し、WBSCの大会を世界的に普及・促進するための重要な役割を担う。WBSCの大会期間中可能なかぎり良好な状態で、放映・メディア通信などをとおして宣伝できるようにする。

活動

  • メディアとの関係に対応
  • プレスリリースの作成と発送
  • WBSCワールドニュースの作成(隔月もしくは毎月).
  • WBSCウェブサイト上に掲載される記事の作成とその内容管理
  • 会員や各連盟の活動情報などの収集

権利の交渉

メディア部門は、WBSCウェブ戦略やそのほかのメディア企画などと併せ、将来の放映権交渉に関するWBSCの総合戦略を作成し実行する責任を有する。同部門は市場情報をを収集し、世界中の専門家に相談を求め、放映によって生じる権利・利益を併せて決定し、入札・交渉を遂行する。同部門はさらに続行中の権利契約やメディア関連の問題にも対処する。