6対0からチャイニーズタイペイは猛攻でベネズエラを逆転し14-6で勝利した。Kuo Chen Anのスリーラン本塁打が勝利の分かれ目となった。

https://www.youtube.com/watch?v=3q_KQeryYw4

初回、先発Jiang Ting Yiと捕手Cyuan Rueiがパスボールとワイルドピッチでベネズエラに2点を先制させた。指名打者Yoneiker Lugoがライトの壁に二塁打を叩き込みベネズエラは3対0に先制リードした。

2回リリーフChen Yu Anが救援に立つが、ワンアウトをとったもののその後Johan Fernandezのシングルヒットでさらに2点を奪われ、Yu Yan Chengに交代。しかしYu Yan Chengもワイルドピッチで1失点するが、その後満塁の危機をFranklyn Rojasを三振に倒して切り抜けた。

3回裏、チャイニーズタイペイはベネズエラの先発Rainner GodoyからHuang Tien Szuがヒットで1点を返すと、ここでKuo Chen Anがスリーラン本塁打を放ち一気に2点差まで縮めた。

ベネズエラはYeferson Gonzalezに選手交代。しかし Gonzalezは四球でChen Kai Shengを歩かせ、四球で二進。選手交代でKennew Blancoが救援に立つ。しかしここでも四球で歩かせると、Wu Yi Rui2点タイムリーを放ちチャイニーズタイペイは同点に追いついた。

4回裏Blancoは四球二つと守備エラーで満塁の危機。ベネズエラはここでSander Trujilloを救援に立たせるが、四球押し出しでチャイニーズタイペイが1点リード。Sander Trujilloがストライクアウト、Chen Kai Shengのゴロを守備エラーで落としさらに1点、投手Yu Yan Chengが左中間へ二塁打を放ち10対6までリード、Trujilloは降板を余儀なくされた。

その後マウンドに Christopher Alvaradoが立つが、チャイニーズタイペイはChiang Tsung Chunが二塁打とゴロアウトでさらに駄目押しの4点を加えた。

チャイニーズタイペイの三人目の投手Yu Yan Cheng4回投球、わずか2安打に抑え勝利した。