リリーフピッチャーYu-Suan Fengの10奪三振の活躍と8回に出たChi-Yun Linの2点タイムリースリーベースでチャイニーズタイペイが8回の攻防の末中国に勝利した。

中国は1回裏先制点を挙げる。Xiaomin Luがライトへシングルヒットで出塁し、バントで進塁、そして盗塁で三塁に進んだ。そこからYuan Wangのセンターへの犠牲フライで得点した。

チャイニーズタイペイは序盤で大きなチャンスを迎えるがものにできなかった。1回、2回と満塁にするものの得点できず。チャイニーズタイペイは3回表Jia-Ling Yuのセンターへのタイムリーヒットで、守備のエラーで出塁していたAn-Hsin Chenを生還させ同点とした。

延長の裏の回、中国はYuhan Shiのタイムリーヒットで1点を挙げ、さらにShiはゴロで二塁へ進んだ。ツーアウトでJiayi Chueはセカンドへゴロを打つが、Jia-Ling Yuはボールが手に付かず、一塁へ送球するも間に合わない。その間にShiが二塁から一気に本塁を狙う。しかし正確な送球がホームに返ってきてタッチアウト、ゲームセットとなった。

チャイニーズタイペイのYu-Suan Fengが2回途中からのリリーフで延長戦まで投げきり勝ち投手となった。Fengは6回1/3を投げ、10奪三振、2被安打、8回のタイブレークルールでの1失点という内容だった。

この勝利により、チャイニーズタイペイはスーパーラウンドでの成績を3勝4敗の5位で終えた。一方の中国は0勝7敗で8位となった。