アメリカはパナマを5-3で下し、対戦成績を4勝1敗とした。Nolan Mc Leanは5回裏本塁打を放ち、マウンドでも2イニングを1安打に抑え二刀流で活躍した。

1回裏アメリカは、Crow-Armstrongが一塁で、パナマの先発Jorge Garciaから左翼手Robert Hassell が本塁打を放ち2対0に先制した。

2回裏、Colby Halter が二塁打、失策エラー二つで本塁まで生還した。Colby Halter は4回裏でMc Leanの本塁打で得点し、5対0にリードして Garciaをマウンドから降ろさせた。

パナマのリリーフ Jonathan AmayaとAbel Reyesはアメリカのラインアップを無失点に抑え、5回表に先発Kyle Harrisonに代わって救援に立ったAaron Vukovichから逆転を狙う。

アメリカは、三塁手Drew BowserがLuis Telloの打球を見事なダイビングでキャッチするなどVukocichはは守備からの援護を得て6回を切り抜けたが、6回表、パナマのJosè Ramos、指名打者Benyamin Bailey、Danilo Abregoからの連打を浴びて3点を奪われた。

7回表、救援に立ったNolan Mc Leanは2イニングを投球し、わずか1安打を許した。最後の3アウトはColby Halterが仕留めた。

日本、アメリカ、チャイニーズタイペイは3チームとも1勝1敗の成績でスーパーラウンドへ進む。チームクオリティバランス (TQB)により順位が決められ対戦カードが決まる。日本は1位、アメリカは2位、チャイニーズタイペイが3位になった。

スペインは南アフリカを16-8で下し、グループプレイで2勝目を挙げた。スペインはコンソレーションラウンドに2勝0敗の成績で進む。

南アフリカは2回表に今大会初めて試合でリードした。一塁手Corbin Greensladeの二塁打と二つの失策で南アフリカは2点を入れた。

スペインは2回裏、エラーと暴投で逆転する。

さらに6回裏、Jostin Castilloと Franck Hernandezが三塁打、Ruben Fernandezが二塁打をリリーフKian Schwartz からそれぞれ放地、リードを開いた。

スペインのJorge Mairal が6.1イニング投球で勝利投手、わずか自責点2を許した。

8回表に南アフリカはスペインのリリーフDavid ArzaからJaimé Langが2点タイムリーを放ち追い上げたが、逆転には至らなかった。