メキシコが今日キューバを5回7-0で勝利し、WBSCソフトボール アメリカ大陸予選を無敗1位で終えた。Taylor McQuillin とSierra Hyland が継投でキューバを無安打に押さえ7奪三振。 メキシコは昨日すでに東京2020への出場権を獲得した

1回裏、メキシコが先制。Nicole Mendesがセンターへシングルヒット、Elizabeth Robertが2度球の捕逸し三塁へ進塁。一死後、Victoria Vidales のタイムリーで Mendesを生還させ1-0とした。
2回裏、さらにメキシコが1点を加える。Brittany CervantesとChelsea Gonzalez が連打、Stefania Aradillasが完璧な犠牲バントで得点圏に進塁。Marissa bravoがショートフライを二塁の後ろへ打ち上げるとセンターの Robert がキャッチして第2アウトするがAleanna de Armasと衝突し、Cervantesが三塁から還り2対0にリードした。
3回表、Yairis Diazが死球で歩き、二死からRobertが同点のチャンスを掴んだ。Robertはフライをセンターに放った高い打球を本塁打ギリギリでMendezがキャッチして同点の危機を回避した。

4回裏、Yilian TornesがCervantesとGonzalezを仕留めたが、その後ラインナップの打線に悩まされる。Aradillasのシングルはアウトに仕留め2アウトとなるが、その後メキシコが5点を入れて勝敗が決まった。Marissa BravoとMendesが四球で歩き満塁となると、 Amanda Sanchezが2点タイムリーを放って加点、さらにVidales がセンターへ放ったシングルでもう一点を加えた。Anisley Lopezが救援にたつが、Anissa Urtezがこれをセンターを破る二塁打を放ち、2点を加え7対0とした。
Sierra HylandがMcQuillinと5回に交代して最後の3つの三振を奪い、試合を終わらせた。McQuillinは4イニング投球、4奪三振1四球。
メキシコは今大会5勝無敗でスーパーララウンド1位となり、東京2020へのチケットを獲得した。キューバはスーパーラウンド1勝4敗でアメリカ大陸予選5位となった。