捕手Bruno Motroniの7回表3ランショットでアルゼンチンはニュージーランドに6対4で勝利した。アルゼンチンはこれで6勝1敗、グループAで2位を獲得、ニュージーランドは3位についた。

アルゼンチンは1回表Bruno Motroniがセンターへタイムリー、Alan Pekerが本塁生還し1点を入れて先制。

2回裏、アルゼンチンの投手陣は制球難で6四球、まずRoman Godoyが最初の4人に四球をだし、押し出しで1点を奪われた。リリーフで登板したHuemul Mata も四球押し出しでさらに1点しリード、パスボールで3対1にリードした。最後にBen Enokaがライトへ犠牲フライを放ち、ニュージーランドは一つもヒットを飛ばすことなく4点を入れ、4対1に逆転した。

しかし2回以降Mataは投球をコントロールして見事相手チームの攻撃を抑え、11奪三振、1被安打、3四球で勝利投手となった。

だが6回表、ニュージーランドが投球に苦労する。Daniel Chapmanは1死球、2四球で満塁。投手はHayesに交代するも、Gustavo Godoy とLadislao Malarczukも死球押し出しで、アルゼンチンは4対3まで追い上げた。

7回表アルゼンチンの先頭Alan Pekerがセンターヒット、Teo Migliavaccaは死球で出塁すると、その5球後2−2カウントから、Hayesがゾーンど真ん中に投げた球をMotroni が捉えセンターへ3ラン本塁打を放った。

7回裏Mataは三者凡退で、アルゼンチンの勝利で試合が終わった。

グループA首位のカナダは明日アメリカと13時30分より戦う。同じくグループA3位ニュージーランドは明日16時30分よりオーストラリアとの対決がまっている。

ボックススコア

カナダはアフリカに勝利 全勝無敗で決勝トーナメントに進出

カナダは南アフリカに10対4で勝利し、オープニングラウンドは全勝無敗でおわった。この試合2回から6回まで連続して点数を重ね勝利を決めた。

3回裏南アフリカはMogau Thupudiの3ラン本塁打で3対2にリード、しかし、その後南アフリカの投手陣は4回カナダの攻撃を抑えられず4点を奪われ逆転された。

カナダはグループBから第一シードで決勝リーグへ進出する。南アフリカはプレースメントランドを行う。

ボックススコア