アルゼンチンは強力な打撃でアメリカを5回9対0で完封。アルゼンチンは4イニングで8安打、Juan PotolicchioとPablo Migliavaccaが継投で完封した。

アルゼンチンは準決勝進出果たした。上位4位に食い込んだのは2013年、2017年に続き2回連続3度目の出場、今大会初出場をねらう。

アルゼンチンの序盤から伸びる強力な打線をアメリカの守備は食い止められなかった。1回Bruno Motroniのセンターへの犠牲フライで先制点、さらにSantiago Carril とMariano Monterのタイムリーで3点リードした。

さらに2回Motroni のタイムリー、Montero(この試合3打点を記録)の2ラン本塁打など一挙に5点を加えた。3回Gustavo Godoyがダブルプレーゴロで最後の1点を加え、9対0まで引き離し、そのまま勝利した。

アルゼンチンのJuan Potolicchioは6イニング無失点、3被安打、0四球。Pablo Migliavaccaは5回に1イニング投球し、2奪三振、2被安打。

敗戦投手はアメリカのTony Mancha、1イニング、4失点、3被安打、2四球、1奪三振。

ボックススコア

オランダはボツワナを延長8回で制す

今日のプレースメントラウンドでオランダはボツワナに延長8回6対5で勝利し、大会13位が確定した。ボツワナは7回裏に3点を入れて同点に追いつき延長に突入した。Revin Brooks のサヨナラ2塁打で試合が終わった。

ボツワナの最終順位は14位。

ボックススコア