8回表、オーストラリアが放った長打がダイビングキャッチされて二塁打に終わったが、オーストラリアはこの長打で同点まで追い上げた。しかしアメリカは9回裏Drew Romo のサヨナラタイムリーで2-1で勝利した。アメリカはこれで2勝1敗でオーストラリアと並んだ。

この試合はMaxwel RajcicとLiam Mc Callumの先発同士の投手戦を繰り広げた。

2回裏、 Pete Crow-Armstrongがオーストラリアのセンターが放った本塁打を見事なキャッチで阻止して二塁打にするなど、投手Rajcicは守備からの援護を得た。

6回裏、アメリカが先制点を奪うとMc Callumは降板。先頭Robert Hassellは四球、ゴロアウトとフライアウトで三塁に到達すると、Nolan Mc Leanのベースヒットで生還した。

8回表、Rajcicが死球を出して降板。オーストラリアの捕手Christopher BurkeはリリーフJavan Savacooの球を選んで2球目に本塁打を放った。この球はCrow-Armstrongの手には届かなかったが、球はフェンスの上を弾きフィールドに返った。審判は最初に本塁打と判定したが、ビデオ判定により覆り二塁打となった。

オーストラリアは9回表に得点のチャンスを作るが得点に繋がらなかった。

9回裏、アメリカがサヨナラ勝利。James Cavillが2死球を出し、Colby Halterがバント。Drew Romoがワンボール・ツーストライクのカウントでセンターへタイムリーを放ち、アメリカの勝利が決まった。

Drew Romo celebrated after walk-off hit

The USA players celebrate Drew Romo after the walk-off base hit