WBSC女子ソフトボールU19 ワールドカップでイタリアが4回, 10-0で南アフリカを下した。
Alexia Lacatena が4回投球、5奪三振。1番打者Susanna Soldiがイタリア打線の首位成績で、3打数3安打、二塁打1、打点2、得点3。
1対0のリードで迎えた2回、イタリアは打線を爆発させて一気に5点をいれ、勝利を確実にした。この回4度の得点チャンスを得た。
イタリアは1勝0敗の成績、現在グループBで2位。明日は日本とオーストラリアとスーパーラウンド進出をかけて戦う。

プエルトリコはワールドカップ二日目の最後の試合を行い、多くの観客で溢れかえった球場で中国を 5-3で破った。Ariella Jacksonが3打数3安打、打点2、得点2でプエルトリコを勝利に導いた。

中国が1回表に先制。ツーアウトから Yuhan Shui が振り逃げで一塁到達、Yuanyuan Gui のシングルヒットで三進すると、捕手Angelina Sanch捕手の送球エラーで生還した。
2回裏プエルトリコが守備エラーで同点。走者一、二塁、Angelina Sanchezがショートゴロを放つと、Xiaomin Luがダブルプレーを試みるが、Murong Lyuが一塁でアシストできず、Ariella Jacksonが二塁から本塁へ還った。
3回裏プエルトリコが2点を加える。Aminah Vegaと Lillyana Traviesoがセンターへシングルヒットを放ち走者一、二塁のチャンス。Jacksonがレフトへ二塁打を放ち、二人を生還させ、3対1にリードした。

4回表、中国はYingying Maがライトへのタイムリー三塁打を放ち、1点を返す。しかしその裏プエルトリコは内野安打2と死球で満塁すると、 Esperanza Coeが四球押し出しで1点を加え、4対2の2点差リードに離した。
5回は両チームが得点。中国はYuhan Shiがタイムリー三塁打を放つと、プエルトリコもその裏Angelina Sanchezがタイムリーで返し、5対3の2点差をキープし、プエルトリコが勝利した。

この試合の勝利で、プエルトリコはワールドカップのスーパーラウンド進出を確保。明日はグループC最後の試合でアイルランドと戦う。

ブラジルはアイルランドに 7-1で勝利し、明日スーパーラウンド進出をかけて中国と対決する。ブラジルの投手Thais Suzawaは6.2イニングを好投、わずか失点1、被安打1に抑えた。