The International Authority of Baseball & Softball.

LG Presents WBSC Women’s Baseball World Cup 2016

@wbsc   #WomensBaseball 2016 年 09 月 03 日 - 2016 年 09 月 11 日 Gijang City (KOR) LG Presents WBSC Women’s Baseball World Cup 2016 Payoff
ニュース

【韓国・機帳郡】ジジャンドリームパークにてLG提供WBSC女子ベースボールワールドカップ2016の閉会式が日曜日夜に行われ、「オールワールドチーム(ベストナイン)」が発表された。

3大陸6カ国(南北アメリカ、アジア、オセアニア)からベストナインを選出。

 

FOR OCA- ALL WORLD TEAM

 

優秀選手10名のうち、ベストナインの先発投手に選ばれたのは今大会MVPで日本代表チームキャプテンの里綾美投手。MVP2度目の受賞の里投手は通算奪21三振2勝利を記録し、決勝の対カナダ戦では完投完封勝利を挙げた。

ベストナイン指名打者には今大会で国際大会引退を表明しているアメリカ代表チームのタマラ・ホームズ選手(.722)。

ベストナイン内野手はオーストラリア、カナダ、インド、日本から選出。

  • 捕手: ターニー・ ラヴァリング (オーストラリア)
  • 一塁手: ケイト・プソタ(カナダ)
  • 二塁手: 川端友紀 (日本)
  • 三塁手: ギータ・ビュアン(インド)
  • 遊撃手: ベロニカ・ボイド (カナダ)

ベストナイン外野手はオーストラリアのタミー・マックミリアン、チャイニーズタイペイの沈嘉玟、アメリカのゴメス・プリタニー。沈嘉玟選手は今大会レフトで数多くの活躍をみせた。

チャイニーズタイペイの 黃巧芸はベストナインの救援投手に。

ベストナイン選出には漏れたものの、そのほかチャイニーズタイペイとベネズエラの遊撃手謝文靜やソル・マリス・ブリート 、さらに同じくベネズエラの捕手オズマリー・ガルシアなどの3人も素晴らしいディフェンスを披露し、両チームの初の3位決定戦進出に大きく貢献した。