U-12野球ワールドカップの閉会式で、WBSCは個人賞、オールワールドチーム(ベストナイン)発表した。U-12 野球ワールドカップ技術委員会が選出した。

 WBSC U-12 野球ワールドカップの個人賞は9人に授与された。 

首位打者 桑元信祐 Shinsuke Kuwamoto was named the leading hitter.

最優秀投手  Brenden Lewis (USA)

最高勝率 Johan Rodriguez 

打点首位 Huan Tien Szu (Chinese Taipei) 

最多盗塁 Max Prejda (Czech Republic) 

最多得点 Chiang Tsung Chun (Chinese Taipei) 

最優秀守備選手 赤澤琉偉(日本)

MVPは決勝で勝利投手となったChen Kai Sheng(チャイニーズタイペイ)

WBSC revealed indivual awards and the All World Team

MVP Chen Kai Sheng and Chinese Taipei Manager Lee Kuo KIang

オールワールドチームには、チャイニーズタイペイ、日本、キューバ、韓国、ベネズエラの中から12名が選ばれた。

Individual Awards and All World Team

READ THE STATS