U-12 野球ワールドカップのプレースメントラウンド(順位決定戦)1日目ではオーストラリア、チェコ、アメリカが勝利した。

8月2日(木)チェコはオープニングラウンドでのリマッチとなるアメリカと7位決定戦を行う。

チェコは今日の試合でイタリアに8-1 で勝利し、7位決定戦に残った。

チェコの先発Michal Cajz は一つも三振を奪うことなく、4.2回投球でイタリアを封じた。イタリアが入れた1点は6回裏リリーフのFilip Hedl から奪った。

チェコはイタリアの先発Filippo Sabatiniから先取点1点を入れると、そのまま逃げ切った。チェコはCajzのタイムリーで先取点を入れ、守備エラーで2点目を加えた。

さらに5回チェコはリリーフのRiccardo Mazzantiから4点を奪って点差を開いた。

チェコの三塁手で第一バッターのMax Prejdaは4打数3安打、2打点でこの試合の首位打者。

The Czech Republic defeated Italy in placement round day 1
The Czech Republic is still in play for seventh place

プレースメントラウンド1日目、オーストラリアは南アフリカを7-4で下し、今大会初白星を挙げた。リリーフのRiley Oliphant は2.1投球で勝利した。

オーストラリアは1回表で先制2点を入れ、4回表でもさらに3点を加えた。指名打者Lachlan Vellaが活躍し4打数4安打、1本塁打、4打点の成績。Lachlan Vellaは投手としても最後のツーアウトを取りセーブを記録した。Josh Nati も本塁打を放った。オーストラリアのラインアップは計11安打、南アフリカは5安打。

U-12 Baseball World Cup placement round day 1

Australia celebrates the first win in the U-12 Baseball World Cup

アメリカは初回に6点、2回大量の22点を入れフィジーに28-0で大勝した。アメリカの攻撃は相手の守備エラーで得点し、わずか12安打を出しただけだった。投手陣はJack Armlio とJayden Stromanがフィジーの攻撃をわずか1安打に抑えた。

In placement round day 1 the USA defeated Fiji
The USA scored 28 runs in two at-bats against Fiji