オランダはWBSC U-18ベースボールワールドカップを南アフリカとの10-0の大勝利で終了し、全体で7位のプレースメントラウンドでトップに立った。

.Chris Stuart、Naut Kragt、Sem LaufChris Stuart、Naut Kragt、Sem Lauf投手陣は継投リレーで、南アフリカへのヒットを許さなかった。

オランダチームは、Xabiso Mpofuに対して2回裏で得点ラッシュを始め、6回で終了した。

Darryl Collinsは3塁打と4タイムリーを打ち、Tyriq Kemp、Ryson Polonius、Ruendrick Piternella、Nick Hoferはすべて2安打で試合を楽しんだ。

   プレースメントラウンド最終順位

The dutch made a loud statement in the super round

 

プレースメントラウンド1日目      ラウンド2日目    ラウンド3日目