大谷翔平がMLBで日本人初のサイクルヒットを記録した。ロサンゼルス・エンゼルスでは2013年5月21日にサイクルヒットを達成したマイク・トラウト以来の8人目となった。

記念すべきこの日は6月13日(木)セントピーターズバーグのトロピカーナフィールドで行われたエンゼルス対タンパベイレイズの試合。エンゼルスが5対3でパンタベイレイズに勝利した。

「サイクルヒット達成ができて単純にうれしい。これまでも多くの素晴らしい日本人選手がいましたが、この記録を自分が一番最初に達成できたことは本当にうれしいです。これからの自信にもつながっていくと思います。」とと大谷翔平は MLB.com で喜びを語った。

大谷は、初回今シーズン8本目の本塁打を放つと、3回に第二打席でさらに二塁打を放った。そして第3打席には右翼線に三塁打をえると、7回リリーフの Hunter Woodの7球目を捉えて中前安打を記録し、サイクル安打を達成した。

大谷翔平はWBSC U-18 野球ワールドカップ2012と2015年のプレミア12で侍ジャパンのメンバーとして活躍した。

大谷翔平に関するその他の記事:

プレミア 2015 開幕戦

日本のスター大谷翔平がエンゼルスと契約