プレースメントラウンド1日目の3試合のまとめ。

ニカラグアは南アフリカに11-1 で快勝した。最初の6人の打者全てが南アフリカの投手Jary White とKian Africaを相手にマルチヒットを生み出した。

Williams Praviaは6.2イニング投球で勝利投手。Walter Solisは最後の6球で三振に仕留めた。

placement round Day 1

中国はスペインを6-0で下し、大会初勝利を飾った。

5回、中国は先頭から守備エラーと四球でランナー2名のチャンスを掴みんで指名打者Lu Binbin が相手投手 Alex Tome を相手に満塁ホームランを放つなど6点を入れた。

Xie Shijie は8イニング無失点、1四球8被安打4奪三振。Zhao Wei は9回を完璧に投げた。

Darryl Collinsが本塁打を放ち、オランダはプレースメントラウンド1勝目を挙げた。オランダはパナマに2-1で勝利した。

パナマは失策を絡めて先制し、1対0のリードで4回を迎えた。オランダのDerrick Collins と Ruendrick Piternellaが連打で出塁すると、Nathaniel Benturaの犠飛フライでCollinsが生還し同点に返した。

6回裏、先頭のCollinsがフルカウントでリリーフのIsrael Mendozaから本塁打を奪い勝ち越した。

Scott Prins が6イニング投球、わずか4被安打、7奪三振で勝利投手。Cal Maduroは3イニングを無失点、1四球1被安打でセーブ。

プレースメントラウンドの順位はこちら