U-18 野球ワールドカップ1日目の記事まとめです。各リンクより記事全文、大会サイト、スコアをご覧ください。

日本はスペインに4-2で逆転勝利

スペイン先発Justin Lunaは池田陽佑と7イニングの投手戦を繰り広げた。スペインが2対0のリードで迎えた8回裏二死、走者一塁(森敬斗)、坂下翔馬が守備エラーで一塁到達、森が二進。韮沢雄也と石川昴弥が連打で同点に追いつくと、遠藤成が勝ち越しの二塁打を放ち4対2で逆転勝利を決めた。

飯塚脩人が最後のアウト3つをとり、勝利投手となった。

U-18 Baseball World Cup Day 1

A terrific performance by Justin Luna wasn’t enough for Spain

U-18 野球ワールドカップの初戦、カナダは中国に17-3で大勝した。左投げMitchell Brattは5.2回投球で勝利投手。カナダ5対0のリードの3回表に中国が3点を返すが、3回裏からカナダがリードを広げた。

前大会優勝のアメリカは7回11-0で南アフリカを下した。

もっと読む

チャイニーズタイペイは優れたピッチングででパナマを4-1 で下した。先発Chen Po Yu は6回投球3被安打を許したのみ。継投のLin Yu Minと Yu Chienが最後の9つのアウトを無安打で抑えた。

 Chou Tsung Chih監督はチームの守備とスピードを褒め称えたが、実際チャイニーズタイペイは二塁打5本、三塁打1本など通算11安打のパワーのある攻撃を披露した。

もっと読む

ニカラグアはオーストラリアと接戦の末3-2で勝利した。8回裏ニカラグアは満塁の危機をJovany CanalesとSamuel Mendozaの継投で乗り切った。9回表、スクイズプレーに失敗したがその後Leyton Castilloがタイムリーを放って勝ち越した。

もっと読む

1日目最後の試合も延長戦にもつれ込んだ接戦で終わった。韓国は4点リードを奪うが、オランダの猛反撃で同点に追い込まれる。しかし代打のYun Wonhoeのサヨナラ犠打で5-4で勝利した。

記事全文