U-19 女子ソフトボールワールドカップ1日目はアメリカとプエルトリコが完封勝利を収めた。

前大会優勝のアメリカはU-19 女子ソフトボールワールドカップの初戦で4回15-0でメキシコに大勝した。UCLAのMegan Faraimoは12奪三振でメキシコを文字通り完封した。

記事全文

プエルトリコの投手Esperanza Coeは6イニング投球、1被安打に抑え完封し、自身も6回本塁打を放ってチームの初白星に貢献した。プエルトリコはブラジルに6回8対0で勝利し、グループCの第1試合を終えた。

記事全文

WBSC U-19 女子ソフトボールワールドカップの開幕2試合はどちらも完封勝利で終わった。明日8月11日には12試合が1日かけて行われる