アメリカのカリフォルニア州アーバインで 、女子ユースソフトボールの最高峰であるU-19 女子ソフトボールワールドカップが8月10日(土)より開幕する。世界の上位16チームが世界優勝を目指しビル・バーバー・メモリアルパークにて対決する。

4つのグループに別れグループラウンドを行う。

  • グループ A: アメリカ (1)、メキシコ(5)、チェコ (15)、ボツワナ (43).
  • グループ B: 日本 (2)、オーストラリア (7)、イタリア (9)、南アフリカ (28).
  • グループ C: プエルトリコ (4)、中国 (8)、ブラジル (14)、アイルランド (22).
  • グループ: カナダ (3)、チャイニーズタイペイ (6)、オランダ (10)、ニュージーランド(11).

3日間のオープラウンドの後、各グループの上位2チームがスーパーラウンドに進出する。オープニングラウンドで3位と4位についたチームはプレースメントラウンドで順位を決める。

グループA

2大会連覇更新中で開催国のアメリカはグループA突破の最有力候補。世界トップのアメリカは過去12大会に出場し、6回優勝(1987, 1995, 2007, 2011, 2015, 2017)、現在2連覇を更新中だ。7月にアメリカジュニア代表チームははインターナショナルカップに出場し、3位に入った( 上位2チームは世界トップランクのアメリカと日本だった)。アメリカは史上初の三連覇を狙う。

メキシコにとっては7回目の出場 (1981, 1985, 1987, 2013, 2015, 2017)。2017年のクリーンウォーター大会では9位に終わった。過去最高順位は2015年オクラホマシティ大会の5位。

チェコはヨーロッパ選手権大会2018でオランダを12対8で勝利して3位に入り、U-19 ワールドカップ§行きを獲得した。今回8度目の出場 (1991, 1999, 2003, 2011, 2013, 2015, 2017)、2017年には初のプレイオフ進出を決め、最高順位の8位に入った。今回もアーバインでプレイオフ進出を目指す。

ボツワナは6年ぶり4回目の U-19 ワールドカップ出場。過去3大会(2007、 2011 、2013)勝ち星をあげておらず0勝7敗、今大会では初の白星を目指す。

グループ A 試合日程

グループ B

過去5回優勝を果たしている日本は6年ぶりの優勝を目指す。アジア王者の日本は全12大会中11回出場、直近では9大会連続で出場ている。日本は1981年、1991年、1999年、 2003年、2013年に優勝しているが、アメリカの地で勝利を果たしたことはない。日本はこれまで出場した U-19 ワールドカップ全てでメダルを獲得している。

オーストラリアは過去12大会に出場。初の決勝進出を目指す。オセアニアトップのオーストラリアは4度銅メダルを獲得(1995, 2003, 2007, 2013) したが、決勝まで進出したことはない。クリーンウォーター2017大会ではオーストラリアは7位に入った。

ヨーロッパチャンピオンのイタリアはワールドカップでの初のプレイオフ進出を目指す。8回目の出場 (1987, 1991, 1995, 1999, 2007, 2015, 2017)し、過去3度、9位に入った。

南アフリカは今大会4度目の出場、3勝目を挙げることが目標だ。南アフリカの過去最高順位は自国で開催した2011年の13位。2017年の大会では南アフリカが1勝6敗、23位に終わった。

グループ B 試合日程

グループ C

プエルトリコは過去5大会 (2007, 2011, 2013, 2015, 2017)に出場し、2015年と2017年に立て続けに3位をとり、今回3度目の表彰台を目指す。

中国は過去全ての12回出場、1985年のノースダコタでは勝利した。最初の3大会で表彰台に登れたものの、その後9年間メダルは格闘していない。目標は上位3以内に入り表彰台に登ること。昨年のアジア選手権大会では、日本、チャイニーズタイペイに続き3位に入った。

ブラジルは6度目の出場、2011年と2013年はプレイオフに進出し、どちらも7位に入った。2017年ブラジルは4勝4敗で13位に終わった。

アイルランドは、2017年のクリーンウォーター大会の初出場に続き、2会連続の出場。2017年は3勝5敗で18位に入った。昨年アイルランドはヨーロッパ選手権大会で2位に入りアーバインのU-19 ワールドカップ出場を決めた。

グループ C 試合日程

グループ D

カナダはU-19 ワールドカップ全てに出場しているが、メダル獲得は果たしていない。1981、2015、2017で最高順位の4位を獲得している。最近2大会ではカナダはプエルトリコに負け、メダル獲得を逃した。

チャイニーズタイペイは1999年(ホスト)と2011年に3位入賞。2013年のカナダ・ブランプトン大会を除くU-19 ワールドカップ12回目の出場。2017年大会では6勝2敗で5位に終わった。

オランダはワイルドカード枠でワールドカップ出場。ヨーロッパ選手権大会では3位決定戦でチェコに破れ4位に終わった。今回11度目の出場、1985年、1987年、2007年(ホスト)では過去最高順位の6位に入った。前大会ではオランダは14位に終わった。

ニュージーランドは11回連続のU-19ワールドカップ出場、2013年のカナダでは過去最高記録の4位を獲得した。2017年には2勝4敗で16位に終わった。

グループD 試合日程