概要:プレミア12、ワールドベースボールクラシック、オリンピックに続いて最も重要な WBSC U-23 野球ワールドカップ2018がいよいよ開催。その前日に記者会見が行われます。

10月19日から28日まで開催される第2回 U-23 野球ワールドカップはバランキージャとモンテリアの協力の下、コロンビア野球連盟 (FCB)が主管します。

記者会見の模様はライブ配信にて世界中から視聴が可能です。( www.youtube.com/wbsc および www.facebook.com/wbsc

時間・会場:

グループA 記者会見

  • Edgar Renteria Stadium(エドガー・レンテリア・スタジアム): a 56-120, Calle 47 #56-12, Barranquilla
  • 10月18日(木)午後12時(現地時間)Thursday, 18 October at 12:00pm (all times local/COT)

グループB プレスコンフェレンス

  • GHL Montería Hotel (GHL モンテリアホテル)– Mochuelo Room: Calle 44 No. 8 – 43, Montería
  • 10月18日(木)午後12時30分

出席者:代表チーム監督が紹介され、大会への意気込みやチームについて語る。

グループ A

  • チャイニーズ台北: Chung-I Lin
  • コロンビア: Jair Fernández
  • 日本: 稲葉篤紀
  • メキシコ: Jose Enrique Reyes
  • オランダ: Sidney De Jong
  • 南アフリカ: Neil Adonis

グループ B

  • オーストラリア: Tony Harris
  • チェコ共和国: Vladimir Chlup
  • ドミニカ共和国: Denio Gonzales
  • 韓国: Yeon Soo Lee
  • プエルトリコ: Yadier Molina
  • ベネズエラ: Carlos Moya

Managers will be available for interview questions and photo opportunities following the official presentation.

公式プレゼンテーションは、各国代表チームの監督はインタビューと写真撮影の後に始まります。

また記者会見初めにFCB の代表がコロンビア史上最大の野球大会・U-23 野球ワールドカップのホストとして開催の挨拶を行います。

大会の詳細は、U-23 野球ワールドカップの公式サイト(英語、フランス語、日本語、韓国語、スペイン語、中国語)をご覧ください→www.u23bwc.wbsc.org。各国代表チームの選手リスト、スコア、個人成績、順位、試合レポート、エディトリアル用写真など大会の一切の情報が公式サイトより入手可能です。