中国でのミニ野球/ソフトボールセミナーが北京交通大学(Beijing Jiaotong University)で開かれた。このセミナーは、中国の学校の教師と野球・ソフトボールのコーチにミニ野球/ソフトボールを紹介することを目的として、世界の野球ソフトボール連盟(WBSC)と中国野球協会(CBA)の協力で開催された。

公式ウェブサイト

このセミナーのために台湾の元プロ野球リーグ(CPBL)選手Zhang JianxiongとLin Jiaxuanが講師を務めた。二人のコーチによると、6-9歳の子供達も遊びながら野球を十分に楽しむことができると伝えている。セミナーの終了にあたって、WBSCとCBAはミニ野球/ソフトボールインストラクター証明書を発行し、40人の教師やコーチたちに授与した。

スポーツマーケティング会社PCG BrosがWBSCとCBAの支援をもとに、ミニ野球/ソフトボール広報活動を積極的にする予定である。PCG Bros Hu Xiaozhi副会長は「ミニ野球/ソフトボールを促進するためには、教師とコーチの役割が非常に重要である。より多くの教育とトレーニングプログラムを介してミニ野球/ソフトボールが発展していくことを望む」と語った。

現在中国では400以上の学校でミニ野球/ソフトボールに似たスポーツ活動をしているが、今後、PCG Brosはミニ野球/ソフトボールが中国のより多くの子供たちに広めることができると確信している。

関連 記事

 

ミニ野球/ソフトボール大使

 

ミニ野球/ソフトボールプロジェクトに着手