【スイス・ローザンヌ】世界野球ソフトボール連盟は今日、来るWBSC U-23 野球ワールドカップ® 2018公式プロモーションビデオを発表した。この大会は10月19日から28日までコロンビアのバランキージャとモンテリアで開催される今年度最大の国際野球大会。

WBSCの放送提携テレビ局がこのビデオをオープニングタイトルとして流し、ホスト国のコロンビアではスペイン語版でも放送する予定。

このプロモーションビデオは各試合が始まる前にも映され、ファンやチーム、選手たちにもスタジアムのファンやチーム、そして選手自身にも熱い試合の雰囲気を生み出す。

ビデオで流されるキャプションは以下の通り

  • 世界プロリーグの
  • 次世代のスターたち
  • クラブチームではなく
  • 国と国との戦い
  • プレミア12® 2019への出場が決まる最後のチャンス
  • 世界一の称号のために

 

1分15秒のこのワールドカップ公式ビデオはイギリスのリーズを本社に置くスポーツイベントブランディング会社WORKSと協力して制作された。

オーストラリア、チャイニーズタイペイ、コロンビア、チェコ共和国、ドミニカ共和国、日本、韓国、メキシコ、オランダ、プエルトリコ、南アフリカ、ベネズエラの12か国のU-23 代表チームが、それぞれアフリカ、南北アメリカ、アジア、ヨーロッパ、オセアニアを代表して出場し、「For the Title of World Champion (世界一の称号の為に)」を目指してコロンビアで50試合を行う。

各国の代表チーム選手リストには、オーストラリア野球リーグ (ABL)、台湾プロ野球リーグ(CPBL)、ドミニカ共和国野球リーグ(LIDOM)、韓国プロ野球リーグ (KBO)、メジャーリーグベースボール (MLB)、メキシコ野球リーグ(LMB)、日本野球機構(NPB)、プエルトリコ・ロベルトクレメンテプロ野球リーグ (LBPRC)、ベネズエラプロ野球リーグ (LVBP)、そのほか世界中のリーグの選手が名を連ねている。

U-23 ベースボールワールドカップの優勝チームは690ポイントが世界ランキングに付与される。今年度最大の国際野球大会であるこの大会は、プレミア12®、ワールドベースボールクラシックに続く3番目に大きな国際大会。

大会の詳細情報は U-23 ベースボールワールドカップ公式ウェブサイトu23bwc.wbsc.orgから閲覧可能。このサイトは6か国で対応している(英語、フランス語、日本語、韓国語、スペイン語、中国語)。選手リスト、スコア、個人成績、順位などの大会に関する一切の情報は公式ウェブサイトにて発表。