【スイス・ローザンヌ】世界野球ソフトボール連盟(WBSC)は今日、WBSC U-12 ソフトボールワールドカップ® 2019第5回WBSC U-12 野球ワールドカップ® 2019のオープニングラウンド試合日程を発表した。また U-12 野球ワールドカップ 2019の大会アンバサダーに就任したポケモン®を歓迎した。

12か国の代表チームが対戦する U-12 野球ワールドカップ 2019は、7月26日から8月4日まで台南市に新たに1億3000万USドルを投資して新たに建設された台南アジアパシフィックスタジアムにて行われる。同大会はオープニングラウンド、スーパーラウンド、決勝ラウンド併せて計50試合。

新設U-12 ソフトボールワールドカップは、チャイニーズタイペイ、チェコ共和国、インドネシア、ペルーの男女混合チームが対決する。大会は7月26日から30日までの5日間、台南のGuei-Jen Parkにて14試合行う。

U-12 野球ワールドカップとU-12 ソフトボールワールドカップの合同開会式は、7月26日(金)アジアパシフィックメインスタジアムにて現地時間午後5時50分より合同で開会式を行う。開会式の模様は世界中にストリーム配信される予定だ。

ポケモンがWBSC U-12 ワールドカップのマスコット

ポケモンのキャラクターたちが台南の U-12 ワールドカップに特別参加し、ファンやセルフィー写真撮影に応じる。また、ポケモンのキャラクター、ピカチュウもU-12 野球ワールドカップのロゴに登場したり、ポケモンキャラクターとのコラボで生まれたキャラクターの入った大会公式グッズの帽子やTシャツなども販売される。

「 U-12 野球・ソフトボールワールドカップは、この年齢部門の国際大会を開いているのはわたしたちだけです。」とWBSCのリッカルド・フラッカーリ会長はコメントした。「世界的に青少年たちを対象にした国際大会を開くことは、次世代の若いアスリートやファンを惹きつけ、世界中に野球・ソフトボールを広げるというわたしたちの使命とマッチしています」と加えた。

「試合日程が発表され、ポケモンの公式アンバサダー就任し、1億3000万USドルを投資した台南の球場ももうすぐ完成間近です。U-12 野球ワールドカップは史上最も大きな刺激に満ちた大会となるでしょう。そして、新設U-12 ソフトボールワールドカップも成功をおさめるでしょう」と語った。

開幕日 – U-12 野球ワールドカップ2019

ヨーロッパ王者のイタリアが南アメリカ首位のベネズエラと対決する。

世界ランク1位の日本は開幕戦でヨーロッパ2位のチェコと対戦する。

オセアニア王者オーストラリアは1戦目でU-12で3連覇のアメリカと戦う。

2018年パンアメリカン選手権大会で2位だったメキシコは世界3位で2018アジア選手権大会で2位の韓国と対戦する。

アフリカ王者の南アフリカは初戦は野球ワールドカップ初出場のフィジーと対戦。

開会式が行われた後、カリブ海の強豪キューバは開催国でU-12アジア王者のチャイニーズタイペイと第1試合をおこなう。

各グループの首位3チームが8月1日〜3日までおこなわれるスーパーラウンドに進出する。スーパーラウンドでは進出したしたチーム同士のオープニングラウンドでの勝敗結果がそのまま持ち越される(敗退したチームとの勝敗成績は消える)。スーパーラウンドの上位2チームが8月4日(日)に決勝戦に進み、3位と4位のチームが3位決定戦をおこなう。

チャイニーズタイペイのスポーツ専門放送局VideolandがWBSC U-12 野球ワールドカップ2019の放送権利を獲得した。

WBSC U-12野球ワールドカップは11歳〜12歳部門の世界最高峰の国際大会だ。

開幕日 – U-12 ソフトボールワールドカップ2019

新設U-12 Softball World Cup 2019の初日には南アメリカのペルーはヨーロッパのチェコ共和国と、インドネシアははチャイニーズタイペイと戦う。

4チームは2回総当たり戦を行い、成績の上位2チームが7月30日(火)現地時間午後3時から決勝戦、3位と4位のチームが午後1時から3位決定戦を行う。

U-12 野球ワールドカップとソフトボールワールドカップは中華民国棒球協会(CTBA)が台南市の協力を得て行う。

大会のフォロー方法

U-12 野球ワールドカップとソU-12フトボールワールドカップの公式サイトは英語、フランス語、日本語、韓国語、スペイン語、中国語の6カ国語で対応している。サイトはhttps://u12bwc.wbsc.org/https://u12swc.wbsc.org/

テレビ中継やライブ配信についての詳細は後日発表の予定