世界野球ソフトボール連盟(WBSC)は本日、WBSC U-19 女子ソフトボールワールドカップ  の 62試合すべてが   世界中で生配信され、観客に無料で提供されることを発表した。この大会は、アメリカカリフォルニア州アーバインで8月10〜17日に開催される。

WBSCは初めて、トップレベルのソフトボール情報を生配信するため、Eleven Sports(イレブンスポーツ)と提携した。国際ライブストリーミングプラットフォームは、 イタリア台湾でワールドカップのすべを生配信する

ラテンアメリカのファンは、スペイン語の解説付きで、デジタルプラットフォームAYM Sportsを通じて放送を楽しむことができる。

その他の地域では、WBSC OTTプラットフォーム、 Game Timeで 62試合すべてを見る事が出来る。

WBSCソフトボール会長のトミーベラスケスは、次のように述べた。「U-19 ソフトボールの女子代表選手たちがアーバインで戦いますが、このユースワールドカップには記録的な観客数に達するのではないかと期待しています。世界中で62試合を通して、将来トップチームとして自国の代表チームに入るだろう未来のスターたちを見ることができるのです。

昨年のWBSC女子ソフトボール世界選手権大会2018は、世界のほぼ120か国で視聴された。

U-19 女子ソフトボールワールドカップでは、世界一を争う世界最高の代表チームが登場する。16のチームは4つのグループに分けられている。

グループA:  アメリカ(1)、メキシコ(5)、チェコ共和国(15)、ボツワナ(43)  

グループB:  日本(2)、オーストラリア(7)、イタリア(9)、南アフリカ(28)

グループC:  プエルトリコ(4)、中国(8)、ブラジル(14)、アイルランド(22)グループD:  カナダ(3)、チャイニーズ台北(6)、オランダ(10)、ニュージーランド(11)

各グループ上位2チームはがスーパーラウンドに進む。スーパーラウンドは、敗退チームとの勝敗成績を除いた勝敗数からスタートし、最後に勝敗記録上位2チームが8月17日の午後2時より決勝を行う。試合日程の詳細はこちらより。

詳細については、 U-19女子ソフトボールワールドカップの公式Webサイト  で6つの言語(英語、フランス語、日本語、韓国語、スペイン語、繁体字中国語)で見ることができる。選手名簿、スコア、統計、順位、試合レポート、および編集用の写真を含むすべてのトーナメント情報は、公式ウェブサイトを通じて公開される。