WBSCソフトボール アメリカ大陸予選のカナダのサレーで開幕。4試合が行われメキシコ、ベネズエラ、カナダ、グアテマラがそれぞれ勝ち星を挙げた。

ドミニカ共和国 対 ベネズエラ 3−7

WBSCソフトボール アメリカ大陸予選の1日目、Mirian Jimenez と Yulexys Barriosがどちらも本塁打を放ち、ベネズエラはドミニカ共和国を7-3で下した。ベネズエラは3対1かの劣勢から盛り返し1勝目を挙げた。

記事全文ボックススコア・フォト

ペルー 対 メキシコ

WBSCソフトボール アメリカ大陸予選のグループBの第一試合がソフトボールの町と呼ばれるカナダのサレーで始まり、第一戦ではメキシコがペルーに5回8対0で勝利した。Victoria Vidalesが2回本塁打を放つなど3点を生み出した。

記事全文スコア・フォト

キューバ 対 カナダ 0対17

カナダが卓越した打線、強いピッチングのパフォーマンスでキューバに勝利し、オリンピックへの道へと繋がる1戦を終えた。カナダはオリンピック大陸予選グループAのキューバに3回17-0で下して大勝。開催国のカナダは2回裏で打線を爆発させ、15点を入れて勝利を確実にした。

記事全文スコア・フォト

グアテマラ 対 バハマ 9−4

WBSCソフトボール アメリカ大陸予選1日目、グアテマラはバハマと対戦し、9-4でバハマが勝利した。Josselline Mongeが完投して勝利投手。

記事全文 スコア・フォト

8月26日の試合