【カナダ・ブリティッシュコロンビア州サレー、8月29日】世界野球ソフトボール連盟 (WBSC) は今日、カナダのサレーで開幕中のWBSCソフトボール アメリカ大陸予選のスーパーラウンド試合日程を発表した。各グループの上位3チームがスーパーラウンドに進み、東京オリンピック2020出場2枠をかけて激突する。

世界3位カナダ、4位プエルトリコ、17位キューバがグループA上位3チーム。カナダはグループラウンドで無敗、プエルトリコが2位、キューバが3位についた。

グループBからは5位メキシコ、14位ブラジル、16位ベネズエラがスーパーラウンド進出。メキシコは完璧な成績でトップ、ブラジルは2位、ベネズエラは3位についた。

世界19位ドミニカ共和国、18位グアテマラ、20位ペルー、39位バハマはスーパーラウンド進出ならずオリンピック予選敗退となった。

スーパーラウンドは金曜日よりメキシコ対プエルトリコ、カナダ対ベネズエラ、ブラジル対  キューバの戦いで始まる。

スーパーラウンドの最終成績上位2チームがソフトボールの歴史的復帰の舞台となる東京2020への出場権を獲得する。スーパーラウンドに進出する6チーム間のオープニングラウンドでの対戦成績がスーパーラウンドで持ち越され、スーパーラウンドでの最終成績に反映する。

世界生配信

CBC Sportsが毎週放送する番組「Road to the Olympic Games 」が、8月31日午後1時よりスーパーラウンドにトップシードで進出するカナダとメキシコの試合を放送する。またCBC Sportsはカナダ国内でのスーパーラウンド9試合をcbcsports.caと CBC Sports アプリ( iOSAndroid )より独占的に生配信する。

アメリカ国内はFloSports(定期契約)よりスーパーラウンド全試合の視聴が可能。

それ以外の国や地域はWBSCのOTTプラットフォームGame Timeから視聴できる。

アメリカ予選大会に関するニュース、実況プレイ、個人成績、順位などは公式サイト WBSC Softball Americas Qualifierより閲覧可能。