世界野球ソフトボール連盟(WBSC)はフラッグシップ大会であるプレミア12 2019の日程を発表した。この大会は2019年の最大の野球国際大会となる。

野球のメジャーグローバル大会であるプレミア12は11月2日(土)に開幕し、11月17日(日)日本の東京ドームで行われる決勝で幕を閉じる。

世界上位12か国の代表チームが3グループ(各4チーム)に分かれて、台湾、韓国、メキシコでオープニングランドを行う。

このオープニングラウンドの期間は11月2日から8日まで。

各グループの上位2チーム(進出する2チームの対戦結果はスーパーうランドに持ち越し)が日本で行われるスーパーラウンドへと進出する。

12チームから6チームが敗退し、上位6チームが11月11日~16日まで千葉マリンスタジアムと東京ドームで行われるスーパーラウンドに進出する。

スーパーラウンドの上位2チームが11月17日の東京ドームでの決勝戦に進み、3位と4位は3位決定戦を行う。

スーパーラウンドと決勝・3位決定戦を行う場所として、東京ドームと千葉マリンスタジアムほど最適な所はないだろう。

東京のランドマークとして有名な東京ドームは日本屈指の野球スタジアムだ。

千葉マリンスタジアムは1990年東京湾の近くに建設された。日本プロ野球の千葉ロッテマリーンズの本拠地であるこのスタジアムが2018年WBSC世界女子ソフトボール選手権大会のプレイオフおよび決勝戦に続き、WBSCプレミア12の最終ラウンドをホストする。

試合の詳細日程、オープニングラウンド開催都市や球場などは今後発表される。